本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

地区ニュース

[中国・四国地区ニュース] 2010年度香川スクールソーシャルワークセミナー
 投稿日時: 2010/10/03

主催

香川スクールソーシャルワーカー協会

共催

日本学校ソーシャルワーク学会

後援(予定)

香川県教育委員会/四国学院大学/社会福祉法人香川県社会福祉協議会/社団法人香川県社会福祉士会/香川県精神保健福祉士協会/香川県ソーシャルワーカー協会/香川県医療社会事業協会/子育てネットワーク・かがわ/四国新聞社/毎日新聞高松支局(順不同)

ご案内

2008年度、国の「スクールソーシャルワーカー活用事業」の開始にともない、全国の公立小中学校を中心にスクールソーシャルワーカーが配置され、スクールソーシャルワークに対する認知度や重要性が高まっています。
また、これまでの実績から、スクールソーシャルワーカーが他職種や他機関との連携、協働を行うことでネットワークを活かした子ども支援の重要性も認識されるようになり、学校におけるスクールソーシャルワーク活動の専門性も確認されつつあります。
そこで、今回のセミナーでは、「協働の発想―子どもを支えるネットワークづくり―」と題し、子どもを中心に据えたネットワークづくりや、ネットワークを活かした子どものマネジメントの展開について学び、スクールソーシャルワークの専門技術とそれを支える専門性について学びます。

日時

2010年10月3日(日曜)9:50~15:15

場所

四国学院大学 ノトススタジオ
香川県善通寺市文京町3-2-1

日程・内容

時間 内容
9:30- 受付
9:50-11:30 【市民講座】(定員100名)
「子どものニーズに応える学校の支援体制」
講師:七條 正典 氏(日本道徳教育学会理事、日本道徳教育方法学会理事、日本生徒指導学会理事、文部科学省初中局視学員、 香川大学教育学部附属教育実践総合センター長)
12:45-15:15 【ワークショップ】(定員50名)
「子どもの力を活かすケースマネジメント」
講師:大塚 美和子 氏(大阪府教育委員会SSW、豊能地区チーフSSW、社会福祉士、臨床心理士、関西学院大学、神戸女学院大学非常勤講師)
15:30-16:30 茶話会 ※飲食代は実費徴収
この機会にぜひみなさまと情報交換等をしたいと思っています。ぜひご参加ください。

対象者

スクールソーシャルワークに興味や関心のある人。
SSW、PSW、MSW、教育・行政関係者、学生、市民など。
(※ワークショップ参加対象者:SSW、PSW、MSW、教育・行政関係者、学生)

参加費

  • 午前の部(市民講座):1,000円
  • 午後の部(ワークショップ):3,000円(午前の部の市民講座は無料で聴講できます)

※学生の方:終日1,000円(学生証を提示のこと)

申込み

申込書(PDFファイル。253KB)をFAX送信(FAX:0877-62-3931 四国学院大学社会福祉学科 富島宛)、あるいは、E-mail(四国学院大学保健館 詫間宛)に下の事項を記載の上、お申し込みください(締切り:9月24日(金曜))。

  • 氏名
  • 所属
  • 連絡先
  • 希望の講座名

駐車場

お車でお越しの方は、四国学院大学の駐車場(利用料1回300円)をご利用ください。

問い合わせ先

〒765-8505 香川県善通寺市文京町3-2-1
四国学院大学保健館 キャンパス・ソーシャルワーカー 詫間まで
TEL:0877-62-2111(内線560)



地区ニュース一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学社会福祉学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp