本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

地区ニュース

[中国・四国地区ニュース] 学校ソーシャルワーク研修会  『スクールソーシャルワーカーへの期待に応える』
 投稿日時: 2016/02/14

日本学校ソーシャルワーク学会研修委員会主催

 

中国地区・学校ソーシャルワーク研修会
『スクールソーシャルワーカーへの期待に応える』

 

2008 年から文部科学省による SSW 活用事業が始まり、都道府県を中心にスクールソーシャルワーカーの 学校派遣や配置が進められてきました。特に現在、いじめ防止対策や子どもの貧困対策でスクールソーシャ ルワーカーに対する期待が高まってきています。このような状況をふまえ、日本学校ソーシャルワーク学会 研修委員会は、中国地区において以下のような研修会を企画しました。 スクールソーシャルワーカーや学校関係者の皆さんと一緒に、明日からの実践に活きる学びを深めたいと 思います。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。

 

開会あいさつ
佐々木千里(日本学校ソーシャルワーク学会理事)
講演1.
京都のスクールソーシャルワークと人材養成の状況
話題提供者:長澤哲也(京都社会福祉士会理事)
講演2.
教員コーディネーター養成への取り組み
話題提供者:佐々木千里
スキルアップ研修
事例検討~小中連携の事例からアセスメントとプランニングを学ぶ~
担当:大塚美和子(日本学校ソーシャルワーク学会理事 )
閉会あいさつ
大塚美和子
日時:
2016 年 3 月 5 日(土) 午後1時から 5 時
場所:
米子コンベンションセンターBIG SHIP6階第8会議室
〒683-0043 鳥取県米子市末広町 294
Tel (FAX) 0859-35-0043
対象者:
学会員、社会福祉士、SSW、教育委員会関係者、教職員、SC、精神保健福祉士、研究者 等
参加費:
無料
定員:
30名
申し込み:
氏名、所属、職種、連絡先を記入して 前日までに以下のアドレスにお申し込みください。
ssw_kenshu@yahoo.co.jp
後援:
鳥取県社会福祉士会 島根県社会福祉士会

 

こちらからPDFファイルをダウンロードできます。



地区ニュース一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学社会福祉学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp