本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

地区ニュース

[近畿地区ニュース]  スクールソーシャルワーク事例研究会主催 公開講座 「コミュニケーションによる現実の再構成」
 投稿日時: 2016/06/20

スクールソーシャルワーク事例研究会主催 公開講座

「コミュニケーションによる現実の再構成」

 

学校で日々起こる課題に追われる中で、その問題や原因を子どもや保護者に求め、「困った子」「難しい親」ととらえていませんか?
私たちのとらわれから解放(脱構築)されるコミュニケーションの方法を一緒に学びましょう。

 

講師:東 豊(ひがし ゆたか)先生

龍谷大学文学部 臨床心理学科教授。
臨床心理士、医学博士。専門は家族療法(システムズアプローチ)。
著書「セラピスト入門―システムズアプローチへの招待」「セラピストの技法」(日本評論社)など多数

 


2016年8月7日(日)

 

◇時 間:午後1時~午後5時半(受付12時30分)
◇場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス
     K.G.ハブスクエア大阪10階 1004教室
     (事務所)〒530-0013
                    大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー14階
◇資料代:1000円(会員と学生は無料)
◇申込み: 氏名、所属を明記の上、メールでご応募下さい。
                   (長田大嗣living.like-lee@kra.biglobe.ne.jp
◇定員:90名(定員に達した時点で受付を終了。)

 

■スクールソーシャルワーク事例研究会

スクールソーシャルワーク実践のスキルアップを目的に、現役スクールソーシャルワーカーを参加対象者として隔月に一度のペースで研究会を開催しています。

 

*代表世話人
    大塚 美和子  (大阪府教育委員会チーフSSWなど)
    西野 緑     (大阪府教育委員会チーフSSWなど)
*顧問
    前橋 信和先生(関西学院大学人間福祉学部教授)
 

こちらからSSW事例研究会(2016年公開講座チラシ)(PDF:216KB)をダウンロードできます。



地区ニュース一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学社会福祉学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp