本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

地区ニュース

[関東・甲信越地区ニュース] シンポジウム「先進自治体の取り組みから何を学ぶか~富山県と神奈川県の取り組みを通して~」
 投稿日時: 2012/03/22
関東・甲信越地区

共催

  • 日本学校ソーシャルワーク学会(関東甲信越地区)
  • 目白大学大学院生涯福祉研究科

概要

日本において、文部科学省がスクールソーシャルワーカーの配置を進めて4年が過ぎようとしています。いくつかの調査結果によると、スクールソーシャルワーカーの配置と活用は西高東低で、関西以南で積極的に進められ、中部以北では、低迷しています。中でも中部地方では、スクールソーシャルワーカーの配置と活用がなかなか進んでいません。
こうした状況の中、富山県は平成20年度、4市2町1村(配置率46.7%)、21名のスクールソーシャルワーカーからスタートし、平成22年度には2市の単独配置自治体を含め、10市4町1村(配置率100%)、30名のスクールソーシャルワーカーを活用しています。今日の厳しい財政状況の中で、「スクールソーシャルワーカー活用事業」から撤退したり、配置を縮小する自治体があるなか、なぜ富山県ではスクールソーシャルワーカーの活用が進んでいるのでしょうか。
関東甲信越地区では、神奈川、長野、山梨、新潟などでスクールソーシャルワーカーの活用が着実に進められてきていますが、東京都では区市レベルでの進展は見られるものの、東京都全体の動きとしてはまだまだ不十分で、関東甲信越地区全体としてもさらなる取り組みが求められています。
そうした中、関東地区では神奈川県教育委員会が、本事業開始からスクールソーシャルワーカーの配置と活用を積極的に進めています。同県教委は、平成24年度からスクールソーシャルワーカーの支援役として、新たな専門職「スクールソーシャルワーク・サポーター」を配置し、政令市と中核市を除く29市町村に1人ずつ派遣する予定です。
今回のシンポジウムでは、富山県と神奈川県のスクールソーシャルワーカー活用事業の展開過程と実践を通して、本活用事業の今後のあり方について、皆さんと共に考えていきたいと思います。

期日

2012年3月22日(木曜)13:00-17:00(受付12:30-)

会場

目白大学(新宿キャンパス)10号館903教室(東京都新宿区中落合4-31-1

シンポジウム内容

時間 内容
12:30- 受付
13:00 開会
13:10-14:30 【基調講演】「富山県は何故スクールソーシャルワーカーの活用が進んだのか」
~富山型スタンダードの行方と今後の展開~
講師:村上満先生(富山国際大学子ども育成学部講師)
14:10-17:00 【シンポジウム】「先進自治体の取り組みから何を学ぶか~富山県と神奈川県の取り組みを通して~」
  • シンポジスト
    • 鳥海佳奈枝氏(神奈川県SSW スーパーバイザー)
    • 横井葉子氏(神奈川県スクールソーシャルワーカー)
    • 芦田正博氏(神奈川県スクールソーシャルワーカー)
    • 村上満氏(富山国際大学・富山県SSW スーパーバイザー)
  • コーディネーター
    • 大崎広行(目白大学大学院生涯福祉研究科・高崎市SSW スーパーバイザー)

参加費

無料

参加方法

sswkanto@yahoo.co.jp」宛、氏名・所属・職業をメールにて送信してください。
(定員100 名先着順)

問い合わせ先

<日本学校ソーシャルワーク学会関東甲信越地区担当理事・世話人>
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
目白大学大学院生涯福祉研究科大崎研究室
TEL:03-5996-3164, FAX:03-5996-3060, E-mail:osaki@mejiro.ac.jp



地区ニュース一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学社会福祉学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp