本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

地区ニュース

[関東・甲信越地区ニュース] 反体罰東京緊急集会「ならぬことはならぬのです」
 投稿日時: 2013/03/23
関東・甲信越地区

大阪市立の高校の運動部顧問による体罰が原因とされる高校生の自殺が社会に大きな衝撃を与えています。体罰問題は、我が国学校教育に潜在し続ける大きな子どもの人権問題であることはご存じの通りであります。今後、この問題に端を発した様々な報道や、教育改革論議が行われることは論を待ちません。この機会に、「反体罰」を表明する民間・市民活動団体、研究者が連絡会を設けました。今回は、子どもの人権問題の解決、権利保障の方策に関して緊急集会を開催して検討を深めます。

日時

2013年3月23日(土曜)17:00-

場所

日本社会事業大学 A201教室(清瀬市竹丘3-1-30
西武池袋線清瀬駅からバス10分

内容

  • アピール文採択
  • シンポジウム 「なぜ体罰は、ならぬのか」
    • 【教育学から】住友剛(京都精華大学)、田村真広(日本社会事業大学)
    • 【児童福祉論から】井上仁(日本大学)
    • 【スクールソーシャルワーク論から】内田宏明(日本社会事業大学)
    • 【子ども支援NPOから】太田久美(チャイルドライン支援センター)

参加費

無料

開催

社大内田ゼミ、反体罰NPO・研究者連絡会

この件に関する問い合わせ

内田宛E-mail(お返事には少々時間がかかります)



地区ニュース一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学社会福祉学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp