本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

地区ニュース

[関東・甲信越地区ニュース] 日本学校ソーシャルワーク学会関東地区学習会「SSWerの組織化と実践課題~福岡県SSWer協会の活動を通して~」
 投稿日時: 2015/09/12

吹く風に秋の気配を感じる候となりました。スクールソーシャルワーカーのみなさまには、お元気でご活躍のことと思います。
この度、日本学校ソーシャルワーク学会関東地区世話人会では、福岡県SSWer協会の活動を通して、SSWerの組織化と実践課題について考える学習会を企画いたしました。講師は、福岡県SSWer協会副会長・奥村賢一氏(福岡県立大学准教授)です。
今回の講話では、福岡県SSWer協会が、全国に先駆けて進めてきたSSWerの組織化の話を中心に、福岡県と福岡市のSSW実践について、また、組織化の過程で見えてきたSSW実践の課題について、お話し頂きます。
関東地区では、これまであまり知る機会のなかった、九州地区の貴重なSSW実践に触れる機会です。多くの方々のご参加を心よりお待ちしております。

日時

9月12日(土曜)16:30~18:30

会場

神奈川県民センター 302会議室(横浜駅西口下車徒歩4分)
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2

講師

奥村賢一氏(福岡県立大学 准教授)

対象

スクールソーシャルワークに関わる方

費用

無料

申込み、問い合わせ

氏名、職名、連絡先をSSW関東学習会にお送りください。
※終了後、講師を囲んで懇親会を行います。ご希望の方はお申込みの際、お書き添えください!

主催

日本学校ソーシャルワーク学会関東地区世話人会

協力

SSW関東学習会

企画責任者

  • 大崎広行(目白大学)
  • 渡邉香子(SSW関東学習会)


地区ニュース一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学社会福祉学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp