本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

地区ニュース

[近畿地区ニュース] 近畿地区研修会:子どもの生活課題にどう向き合うか
 投稿日時: 2013/03/02
近畿地区

<日本学校ソーシャルワーク学会 近畿地区研修会>
子どもの生活課題にどう向き合うか
~学校教育とスクールソーシャルワークの相互作用~

ご案内

教育現場には、いじめ、不登校、非行、児童虐待などの様々な問題を抱えた子どもたちがいます。 このような子どもの生活課題に対して私達はどう向き合っていけばよいのか、本研修会では兵庫県内で活動するスクールソーシャルワーカーと学校との協働を紹介しながら、その中で「子どもの最善の利益」を踏まえた両者の相互作用がどのように生じ、今後どのような発展が期待できるかを考えたいと思います。 みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

日時

2013年3月2日(土曜)10:00~17:00

場所

関西学院大学 上ヶ原キャンパス/G号館201教室
〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1番155号

スケジュール

時間 内容
9:30-10:00 午前の部 受付
10:00-12:00 【基礎研修】(*日本学校ソーシャルワーク学会の研修受講証を発行)
「スクールソーシャルワーク(SSW)とは-理論と実践-」
講師:西野緑 〔大阪府チーフ・スクールソーシャルワーカー〕
12:05-12:50 【ランチョンミーティング】
*参加者の交流会をします。希望者は、各自昼食を持参して会場(2階会議室1)にお集まりください。
12:45-13:00 午後の部 (*午後からの参加者対象)
13:00-13:10 1.研修会開催の趣旨と挨拶
佐々木千里〔日本学校ソーシャルワーク学会理事〕
13:10-14:20 2.基調講演
テーマ:「生徒指導上の課題を持つ子どもへの対応-不登校・いじめ・非行・ネット問題-」
講師:竹内和雄〔兵庫県立大学人間環境学部准教授(生徒指導論)〕
14:30-16:50 3.パネルディスカッション
テーマ:「学校教育とスクールソーシャルワークの相互作用」
  • パネラー:
    • 春名潤一 〔伊丹市教育委員会学校教育部学校教育室学校指導課長〕
    • 木村佳恵 〔伊丹市スクールソーシャルワーカー〕
    • 島谷恵子 〔宝塚市高司小学校 支援コーディネーター〕
    • 大塚 美和子〔宝塚市スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー(SSW・SV)〕
  • コーディネーター:
    • 前橋信和〔関西学院大学人間福祉学部 教授〕

参加対象者

SSW現任者、社会福祉士、精神保健福祉士、教職員、子ども家庭福祉の関係者、研究者、学生

参加費

  • 通常:1000円
  • 学生:500円

申込方法

「氏名、所属・職名、連絡先」を明記して、jssw近畿世話人大塚宛メールで申し込んでください。

主催

日本学校ソーシャルワーク学会

後援

兵庫県社会福祉士会、兵庫県精神保健福祉士協会、兵庫県教育委員会、西宮市教育委員会、伊丹市教育委員会、宝塚市教育委員会(いずれも申請中)

講師紹介

西野緑

関西学院大学・関西国際大学でSSW養成課程を担当。吹田市等でSSW・SV。社会福祉士

竹内和雄

兵庫県立大学環境人間学部准教授(生徒指導論)(教職担当)。
公立中学校で20年間生徒指導主事等を担当。寝屋川市教委指導主事を経て2012年より現職。市教委ではスクールソーシャルワーカー担当者として、その効果的な活用に尽力した経験をもつ。生徒指導を専門とし、不登校、いじめ、メディア依存等、課題を持つ子どもへの対応方法について研究している。文科省学校ネットパトロール調査研究協力者、総務省青少年インターネットWG、文科省熟議協働員。著書「ピア・サポートによるけんか・トラブル解決法(ほんの森出版)」など多数。

パネラー紹介

春名潤一

伊丹市教育委員会学校教育部学校教育室学校指導課長
公立中学校教員、県指導主事を経て文部科学省でSSW事業を担当し2012年より現職。

島谷恵子

宝塚市立高司小学校 支援コーディネーター、養護教諭。
2011年からコーディネーターとして学校配置スクールソーシャルワーカーと協働している。

大塚美和子

2011年から宝塚市SSW・SSWスーパーバイザー。社会福祉士
関西学院大学でSSW養成課程を担当。大阪府チーフ・スクールソーシャルワーカー。

木村佳恵

2010年1月から伊丹市スクールソーシャルワーカー。社会福祉士
伊丹市では週5日の派遣型のスクールソーシャルワーカーとして活動している。

コーディネーター紹介

前橋信和

関西学院大学 人間福祉学部 教授。子ども家庭福祉やSSW養成課程を担当。

会場校 関西学院大学 案内

アクセス

お車でのご来場はご遠慮ください

  1. 甲東園経由:阪急今津線甲東園駅下車、関西学院前経由JR西宮行き、西宮北口行き(21)、(22)、(26)、(27)、(29)系統バス。関西学院前で下車。または、甲東園から徒歩も可能です。
  2. 阪急西宮北口駅経由:阪急神戸線西宮北口駅下車、タクシー。北改札口を出て左の階段を下り、タクシー乗車がスムーズです。1200円程度。
  3. JR西ノ宮駅経由:JR西ノ宮駅(快速止まります)下車、北側(山側)に出ると、バス、タクシー乗り場のロータリーです。タクシーの場合は、「関西学院大学の学生会館かG号館へ」と指示。1500円程度です。阪急バスの場合は(11)、(19)の甲東園行きで「関西学院前」で下車。(12)、(16)は遠回りになります。

昼食

当日は、生協食堂を利用できます(午后2時半頃まで)。近くにコンビニもあります。

バリアフリー

会場校は、バリアフリー構造です。詳細については、申し込み時にメールでお尋ねください。



地区ニュース一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学社会福祉学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp