本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

活動記録

日本学校ソーシャルワーク学会関西地区研修会
 投稿日時: 2010-03-28

共催

大阪府立大学学内GP「教育系キャリア コラボ創生プロジェクト」 共同研究「学校におけるコラボレーション研究会」

内容

時間 内容
10:30-12:00

韓国のスクールソーシャルワーカー事情

◆本年3月1日~5日,韓国との交流と調査を通したホットな話題です。

韓国の「学校社会福祉士」の実践と養成について 門田光司(福岡県立大学)
学校と地域福祉―「社会福祉館」の取り組み 鈴木庸裕(福島大学)

13:00-16:00

暴力行為による学校崩壊にSSWは何が出来るのか?

◆学校 SW が安定した制度になるために何が必要でしょうか。各学校や市教委のニーズに応えられるか、ワーカーの力量が問われるところです。
◆学校や教育委員会が最も困っている問題に計画的に介入していくことで、今までにない改善が導かれ、議会において必要性の声が多数何度も挙がるという事態を引き起こした取り組みを元に、制度の確立化も視野に入れた議論・検討を行いたいと思います。

報告者
  • 辻本 尚美 氏(スクールソーシャルワーカー)
教育関係者
  • 山本 博章 氏(堺市教育委員会)
コメンテーター
  • 学校ソーシャルワーク学会理事

会場

大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス B3棟 117教室
所在:大阪府堺市中区学園町1-1
■地下鉄御堂筋線「なかもず」駅下車5番出口すぐ左折、徒歩20分
■JR阪和線「三国ヶ丘」駅下車、バス15分「府立大学前」下車
■南海高野線「白鷺」駅下車、徒歩15分

参加費

無料

参加申込・問い合わせ

大阪府立大学人間社会学部・山野則子研究室
e-mail yamano@sw.osakafu-u.ac.jp TEL 072-254-9783



活動記録一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp