本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

活動記録

日本学校ソーシャルワーク学会第4回大会 (於 東京学芸大学・東京都小金井市)
 投稿日時: 2009-07-04

共催

  • 東京学芸大学創立60年=創基136年記念事業

後援

  • 文部科学省
  • 厚生 労働省
  • 日本社会福祉士養成校協会
  • 日本社会福祉士会
  • 日本精神保健福祉士 会他 (申請中)

大会について

大会は当日受付が可能です。
昨年度の大会では「学校・家庭・地域の協働と学校ソーシャルワーク」というテーマのもと、すでに学校ソーシャルワークの実績がある韓国におけるスクールソーシャルワーカーの活動や2008年度に開始されたスクールソーシャルワーカー活用事業の動向を踏まえ、日本における学校ソーシャルワークのあり方について検討しました。今年度は、スクールソーシャルワーカー活用事業の検証の視点を持ちながら、児童生徒のウェル・ビーイングの向上に向けてスクールソーシャルワーカーは何をすべきなのか、そして効果的な支援を可能にするシステムはどうあるべきなのかについて議論できればと思います。

大会の詳細

日時

2009年7月4日(土)・5日(日)

場所

東京学芸大学・S棟(南講義棟) (S棟の場所は地図の30番です)

東京都小金井市貫井北町4-1-1

地図
交通

■羽田空港・東京駅からのアクセス
羽田空港駅→(東京モノレール・約22分)→浜松町駅→(JR山手線内回り・約5分)→東京駅→(JR中央線・約40分)→武蔵小金井駅

武蔵小金井駅と国分寺駅からのアクセス
武蔵小金井駅北口 5番のりば 京王バス 小平団地行 学芸大正門降車 約10分
武蔵小金井駅北口 6番のりば 京王バス 中大循環 学芸大東門降車(土曜日のみ)
国分寺駅北口 徒歩約20分

参加費

大会参加費
  • 会員:3000円
  • 学生・院生:2000円
  • 非会員:4000円
基礎研修会

定員となり締め切りました。

  • 1000円
懇親会費
  • 4000円

申込

大会は当日受付も可能です。

【参加申し込み】事前参加申込・締切 2009年5月31日

申込書に必要事項を明記のうえ、大会事務局までFAXまたはメール添付にてお申し込みください。
参加費用は郵便局の口座にお振込みください。
口座名義:日本学校ソーシャルワーク学会
振込先口座番号:00120-8-484755

【自由研究発表申し込み】申込締切 2009年5月1日

下記の学会事務局まで、題目、報告者氏名、所属、連絡先をご連絡ください。折り返し、執筆要領および報告要項をお送りいたします。
(注)代表発表者は2009年度の本学会会員である必要があります。
学会事務局 nsuzuki@educ.fukushima-u.ac.jp または Fax: 024-548-8114

大会事務局

東京学芸大学 教育学部人間社会科学課程 高良麻子
〒184-8501 東京都小金井市貫井北町4-1-1
Tel & Fax: 042-329-7426(直通)
e-mail: koura@u-gakugei.ac.jp
*大会に関するお問い合わせはFAXまたはメールをご活用願います。

注意事項

 

【クロークについて】

ご不便をおかけいたしますが、本大会ではクロークをご用意しておりません。

【昼食について】

7月4日(土)のみ学内の売店が営業しております。
7月4日(土)、7月5日(日)とも学内の食堂は営業しておりません。
正門近くのセブンイレブンなどをご活用ください。教室内のご飲食は可能です。↑ページの上に戻る

プログラム

7月4日土曜日(1日目) 10:00-17:30

時間 内容
10:00- 基礎研修受付
10:30-12:00 学校ソーシャルワーク基礎研修(会場:S405)
定員となり締め切りました。
「グループワークで学ぶ派遣型スクールソーシャルワーカーの動き方」
企画・司会
  • 安部計彦氏(西南学院大学人間科学部准教授)
事例提供・助言者
  • 佐々木千里氏(寝屋川市スクールソーシャルワーカー他)
基礎研修受講者の昼食休憩にはS405,S406をご利用下さい。
12:30-16:00 大会受付(東京学芸大学南講義棟(S棟)4階 S410教室前)
13:00-13:10 開会式 大会長あいさつ(会場:S410)
  • 村松 泰子氏(東京学芸大学副学長)
13:10-16:00 学会企画シンポジウム「スクールソーシャルワーカーに期待される役割とは」(会場:S410)
コーディネーター
  • 鈴木庸裕氏(福島大学大学院教育学研究科教授)
シンポジスト
  • 朝倉隆司氏(東京学芸大学教育学部 養護教育講座教授)
  • 植山起佐子氏(東京都スクールカウンセラー、臨床心理士コラボオフィス目黒)
  • 坂田篤氏(東京都杉並区済美教育センター副所長)
  • 藤原正範氏(鈴鹿医療科大学保健衛生学部准教授)
16:20-17:20 学校ソーシャルワーク学会 年次総会(会場:S410)
17:30-20:00 懇親会(会場:第2むさしのホール2階)
終日 図書展示コーナー(会場:S401,S402)

7月5日(2日目)

時間 内容
9:00-13:30 大会受付(東京学芸大学南講義棟(S棟)4階 S410教室前)
9:30-12:00 自由研究発表(各40分)
9:30?10:10、 10:10?10:50、 10:50?11:30、 11:30?12:10
会場:S403,404,410,303
12:10-13:00 (昼食時間を利用して)
スクールソーシャルワーカー(SSW)の集い(会場:S405)
院生・学生の集い(会場:S406)
日本学校ソーシャルワーク学会入会説明および受付(受付にて)
昼食休憩(会場:S410)
13:00-15:30 課題研究1「学校ソーシャルワークのエビデンス」(会場:S403)
司会
  • 岩崎久志氏(神戸流通科学大学サービス産業学部教授/兵庫県立高校キャンパスカウンセラー)
講師・話題提供者
  • 米川 和雄氏(NPO法人エンパワーメント/帝京平成大学講師/YMCA健康福祉専門学校講師)
話題提供者
  • 大西 良氏(久留米大学文学部助教)
課題研究2「貧困・社会的排除の視点からの学校ソーシャルワークの検討」(会場:S404)
司会
  • 岩田美香氏(法政大学現代福祉学部教授)
講師
  • 大内裕和氏(松山大学人文学部教授)
課題研究3「スクールソーシャルワーカーへの支援体制」(会場:S303)
研究報告者
  • 大崎広行氏(目白大学人間学部准教授)
指定討論者
  • 樋山 利浩氏(新潟県教育委員会指導主事)
  • 山岡 聡氏(新潟県中越教育事務所 SSW )
  • 橋爪 幸雄氏(高崎市教育委員会指導主事)
15:40 閉会式(会場:S410)
終日 図書展示コーナー(会場:S401,S402)


活動記録一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp