本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

活動記録

東北地区基礎研修(山形市)
 投稿日時: 2009-03-14

ご案内・申込書

案内・申込書(doc)

共催・後援


後援:山形県教育委員会 一般社団法人山形県社会福祉士会(申請中)

研修の趣旨

本年度の新規事業である「スクールソーシャルワーカー活用事業」が、各地で取り組まれました。学校現場を基盤にして、初めてスクールソーシャルワーカーとして活動する際に、どのような知識や視点が必要なのか、子どもの最善の利益を目指した支援のあり方について研修を深めたいと思います。また、今年度スクールソーシャルワーカーはどのように活用されたのか、成果や課題についても検証していきたいと思います。

研修の日時

2009年3月14日(土) 10:00 ~ 16:30

場所

山形市総合福祉センター 3階 会議研修室1
〒990-0832 山形市城西町2丁目2-22 TEL 023(645)9230
アクセスの詳細

対象

スクールソーシャルワーカー、社会福祉士、精神保健福祉士、小・中・高等学校教員、教育行政担当者、児童福祉関係者等(定員60人)

日程・内容

10:00~10:30 受付
10:30~12:00 基礎研修講座「スクールソーシャルワーカー元年の成果と課題」
講師:鈴木 庸裕(福島大学教授)
12:00~13:00 昼食
13:00~16:30 演習
事例を通じて支援ケース会議や地域ネットワーク,アセスメント等の進め方について学ぶ

参加費

1000円(資料代)

申込み

下記問い合わせ先まで,FAXで申込書(doc)にてお申し込みください。
締切りは3月9日です。定員になった場合にのみ,ご連絡します。
参加費は当日受付でお願いします。

問い合わせ先

〒990-0021 山形市小白川町2-3-31 山形県総合社会福祉センター内
一般社団法人山形県社会福祉士会事務局(柴田)
TEL:023(615)6565 FAX:023(615)6521



活動記録一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp