本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

活動記録

東北地区専門研修(仙台市)
 投稿日時: 2009-02-14

ご案内・申込書

案内・申込書(doc)

共催・後援

共催:特定非営利活動法人 ばざーる太白社会事業センター
後援:宮城県教育委員会 仙台市教育委員会 宮城県社会福祉士会 宮城県精神保健福祉士協会(申請中)

研修の趣旨

文部科学省は、本年度より「スクールソーシャルワーカー活用事業」を実施しています。東北地方でも、多くの方がスクールソーシャルワーカーとして採用され、活動をしています。しかし、どのような視点で子どもが抱える問題を把握し、どのような支援を行っていけばいいのか、試行錯誤されていることと思います。そこで、日本学校ソーシャルワーク学会では、スクールソーシャルワーカーとしての専門性を身につけていただける研修を企画しました。スクールソーシャルワーカーの方々に参加していただきたいと思います。

研修の日時

2009年2月14日(土) 13:30 ~ 16:30(受付13:00~)

場所

仙台市青年文化センター 第2研修室
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘三丁目27-5 TEL 022(276)2110
地下鉄「旭ヶ丘」駅 東1番出口から徒歩3分アクセスの詳細

対象

現在スクールソーシャルワーカーとして活動している方、今後スクールソーシャルワーカーとして活動してみたい方(定員20人)

内容

支援ケース会議の進め方 ーSSWにとってのアセスメントとは-(演習形式)

参加費

1000円 ※研修会終了後,情報交換・懇親会(会費4000円)の予定

申込み

下記問い合わせ先まで、FAXで氏名・ご所属を記載のうえお申し込みください。
締切りは2月7日です。定員になり次第締め切ります。

問い合わせ先

社会福祉士 斉藤茂事務所
FAX:022(292)7162



活動記録一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp