本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

  
 投稿日時: 2006-11-04

第1回年次大会に関する問い合わせは、下記へご連絡ください。

 

〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
目白大学人間社会学部人間福祉学科 大崎研究室内

 

日本学校ソーシャルワーク学会第1回年次大会準備委員会
大会準備委員長 大崎 広行
FAX:03-5996-3060
E-mail:osaki@mejiro.ac.jp

 

「日本学校ソーシャルワーク学会 第1回年次大会」会場案内図

 

 

キャンパス案内図

 

 

 

【A】1号館
【B】2号館
【C】3号館
【D】4号館
【E】5号館
【F】6号館
【G】7号館
【H】8号館
【I】本館
【J】佐藤重遠記念館
【K】研心館
【L】正門
【M】グラウンド
【N】コンコース
【O】クラブハウス
【P】クラブハウス
【Q】9号館
【R】10号館・大学院
 
平成18年 8月4日

 

 

日本学校ソーシャルワーク学会第1回年次大会案内(第1号通信)

 

日本学校ソーシャルワーク学会 第1回年次大会準備委員会
委員長  大崎 広行

 

 日本学校ソーシャルワーク学会第1回年次大会を、下記のように企画・運営するよう準備しております。多数の会員ならびに関係者の方々のご参加をお待ちしております。会員以外の方のご参加も大歓迎ですので、お知り合いの皆様への周知方よろしくお願い致します。
つきましては、年次大会参加、研究発表、懇親会等の申し込みを受け付けますので、所定の形式にて、締め切り期日までにお申し込みください。

 

Ⅰ.年次大会の概要

 

会 期:平成18(2006)年11月4日(土)~5日(日)
会 場:目白大学 10号館9階中講義室
内 容:研究発表の他に、シンポジウム、課題研究発表、講演を企画しております。

 

Ⅱ.年次大会の企画内容

 

1.研究発表

 

1)資格

 

(1)平成18年9月15日現在において日本学校ソーシャルワーク学会の正会員(学生会員を含む)であれば、研究発表者および連名発表者になることができます。正会員でない人は、平成18年9月15日までに当学会への入会手続きを済ませ、正会員の資格を取得してください。
(2)研究発表者は、年次大会参加・研究発表申し込みと論文集掲載原稿の送付をはじめ、年次大会参加費の払い込みを所定の期日までに完了していなければなりません。
(3)連名発表者は、年次大会参加申し込み・年次大会参加費の払い込みを所定の期日までに完了していなければなりません。
(4)研究発表は1人1題に限ります。ただし、連名発表についてはこの限りではありません。
(5)同一グループによる連名発表は、3題までとします。

 

2)形式(口頭発表)

 

(1)発表時間は1題につき40分です。うち、5分が質疑応答の時間に充てられます。
(2)使用できる発表用機器は、パワーポイントに限らせていただきます。

 

2.シンポジウム

 

学会企画シンポジウム(1企画を予定)

 

3.基調講演

 

講師:門田光司(日本学校ソーシャルワーク学会会長)
演題:「日本の教育システムにおける学校ソーシャルワークの必要性と課題」(仮)

 

4.総会

 

 大会第1日目(11月4日)に総会を開催します。

 

5.懇親会

 

 大会第1日目(11月4日)に懇親会を開催します。大会会場でも申し込みできますが、準備の都合上、参加のご予約をお願いいたします。

 

Ⅲ.研究発表、懇親会等の申し込み要領

 

1.研究発表

 

申し込み用紙(別紙)に必要事項をご記入のうえ、締め切り期日までにファクシミリないし郵便にてご送付ください。

 

2.年次大会参加および懇親会の予約

 

 申し込み用紙(別紙)に必要事項をご記入のうえ、締め切り期日までにファクシミリないし郵便にてご送付ください。なお、諸費用の払い込みを、同封の郵便振替払込書にて済ませてください。
 

3.申し込み送付先

 

1.Faxの場合 03-5996-3060
2.郵便の場合  〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
                              目白大学人間社会学部人間福祉学科 大崎研究室内
                              日本学校ソーシャルワーク学会第1回年次大会準備委員会
                              大会準備委員長  大崎 広行

 

 Ⅳ.諸費用

 

 下記の諸費用を、同封の郵便振替払込書で締め切り期日までに納入してください。なお、納入後に年次大会参加・研究発表を取り消した場合、ご返金できませんので、ご了承ください。また、当日の申し込みは、大会参加費が1,000円割り増しになります。できるだけ、予約参加をお願いいたします。

 

大会参加費
正会員 3,000円
学生会員 1,000円
臨時会員 4,000円
臨時学生会員 2,000円
シンポジウムのみの参加費
正会員 1,000円
学生会員 1,000円
臨時会員 1,000円
臨時学生会員 1,000円
懇親会参加費
正・臨時会員 4,000円
学生・臨時学生会員 3,000円

 

Ⅴ.諸手続の締め切り期日

 

年次大会参加・懇親会申し込み、研究発表申し込み、大会参加費・懇親会参加費払い込みの締め切り期日は、平成18年9月15日(金)(※消印有効)とさせていただきますので、厳守してください。
なお、発表論文集用の抄録原稿締め切りは、準備の都合上、9月30日(土)(※消印有効)に設定いたします。研究発表の申し込みをなさる方は、早めのご準備をお願いいたします。



活動記録一覧ページへ


 投稿日時: 2006-03-18

学校ソーシャルワーク学会設立準備シンポジウム/設立総会(東京)



活動記録一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp