本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

  


活動記録一覧ページへ


 投稿日時: 2007-07-07

近年、わが国においても、スクールソーシャルワーカーを試行的に学校現場に配置する事業を実施する自治体が現れてきています。しかし、わが国ではスクールソーシャルワークに関する実践研究やスクールソーシャルワーカーの育成に向けた取り組みは今までほとんど行われてきませんでした。そのため、子どもたちが抱える課題に対して、どのようにスクールソーシャルワーク実践やスクールソーシャルワーカーの育成を図っていく必要があるのかを研究し、検証していくことが切に求められています。
日本学校ソーシャルワーク学会第2回大会では、スクールソーシャルワーカーの人材育成をテーマの中心に据えて、下記のように企画・運営するよう準備しております。多数の会員ならびに関係者の方々のご参加をお待ちしております。また、会員以外の方のご参加も大歓迎ですので、お知り合いの皆様への周知の方もよろしくお願いいたします。

大会の詳細

日時 2007年7月7日(土)・8日(日)
場所 大阪府私学文化会館
住所: 大阪市都島区網島町6-20
TEL : 06-6352-3751
JR東西線 「大阪城北詰」3番出口より徒歩2分
JR環状線 「京橋」北口より徒歩12分
京阪電車
京阪電車
「京橋」西口より徒歩10分
「天満橋」より徒歩12分
地下鉄鶴見緑地線
地下鉄鶴見緑地線
「京橋」より徒歩10分
「大阪ビジネスパーク」より徒歩10分
地下鉄谷町線 「天満橋」より徒歩12分
参加費

2日間で 4,000円(会員・一般)

1日のみ 2,000円(会員・一般) *参加費は当日いただきます。
懇親会費 一般 5,000円
学生 3,500円 *参加費は当日いただきます。
申し込み

大会事務局にお問い合わせください。
当日参加も可能ですが、できるだけ事前にお申し込みください。
メールフォームメールフォームからのお申込みはこちら。
FAXFAX用申込書はコチラ(PDF)
申込書をダウンロードしてプリントアウトし、ご記入の上、FAXでお申込み下さい。

申込書のダウンロードには、Adobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は右のボタンをクリックし、Adobe社サイトからソフトのダウンロード(無料)を行って下さい。
問い合わせ 日本学校ソーシャルワーク学会第2回大会事務局 (流通科学大学 岩崎研究室)
メールフォームメールフォームからのお問い合わせはこちら。

プログラム

▼1日目
7月7日(土) 10:00~17:15
9:30~ 受付
10:00~12:00 特別企画シンポジウム
  「大阪府でのスクールソーシャルワーク事業の中間検証
-福祉と教育の協働のポイント:教育からみて、どう見える?-」

コーディネーター 山野則子(大阪府立大学・大阪府教委SSW事業SV)
パネラー(1) 磯田智子(大阪府教委SSW)
パネラー(2) 大塚美和子(大阪府教委SSW)
パネラー(3) 中野澄(大阪府教育委員会指導主事)
コメンテーター 門田光司(福岡県立大学)
13:30~16:30 学会シンポジウム
「スクールソーシャルワーカーの人材育成を考える」
司会 大崎広行(目白大学)
コーディネーター 野田正人(立命館大学)
パネラー(1) 「海外における大学院での実習・カリキュラムから」
鈴木庸裕(福島大学)
パネラー(2) 「日本における学部・大学院実習でのカリキュラムから」
浜田知美(四国学院大学・香川県教委SSW)
パネラー(3) 「社会福祉士などの専門職との関わり、NPOなどの取り組みから」
井上序子(TPC教育サポートセンター)
16:45~17:15 総会
18:00~ 懇親会

▼2日目
7月8日(日)9:30~14:30
9:00~ 受付
9:30~12:00 自由研究発表 (五十音順・当日3会場に分かれます)
(9:30~10:30)
(11:00~12:00)
  「学校ソーシャルワーク実践における間接援助技術の可能性と課題」
岩崎久志(流通科学大学)
  「『こどもみらい課』におけるスクールソーシャルワーカーの課題と今後について」
土屋佳子(福島大学大学院)
  「虐待的養育環境にある子どもに対する支援
―スクールソーシャルワークの実践および研究会から」
西野緑(関西学院大学大学院・大阪府教委SSW)
  「ジョン・デューイから見た教育と福祉のinterface」
宮地さつき(福島大学大学院)
  「社会的困難を抱えた青少年の教育支援と学校ソーシャルワークの展開」
梁醸一(大阪市立大学大学院)
  「特別支援教育への危惧―近年の教育改革の動向
および教育基本法『改正』との関連性をもとに」
渡邊充佳(大阪市立大学大学院)
13:00~14:30 課題研究 (理事会企画)
分科会1 「学校ソーシャルワークをめぐるチームアプローチ」
半羽利美佳(武庫川女子大学・兵庫県赤穂市教委SSW)
分科会2 「児童虐待と学校ソーシャルワーク」
安部計彦(西南学院大学)
分科会3 「貧困からみた学校ソーシャルワーク」
岩田美香(北海道大学)


活動記録一覧ページへ




活動記録一覧ページへ


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp