本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

ニュースレター 第12号

目次

SSW活用事業の1年 ―青天の霹靂の第2弾への取り組み― 野田正人(立命館大学)

これからの人材育成をめぐる課題 門田光司(福岡県立大学)

東北地区の動向と研修会について 高橋恵里香(東北地区担当理事)

  • SSWの必要性や重要性を確認することができた
  • SSWrは子どもの状態像から制度までの広い知識と可能性を探る柔軟さを持ったつなぎ手であると感じた
  • SSWの導入段階として学校内でSSWについての研修を行い、共通理解を深める必要がある
  • 鼎談で事例を通して、それぞれの立場の違いや対応手法の違い、それを踏まえた上での協働のあり方がイメージできた
  • 関係機関との連携の必要性を認識できたので、社会資源について学べる研修会もしてほしい
  • SSWrとしてのアイデンティティが得らるような研修(アセスメントの実習など)もあるといい
  • 地元の実態に基づいたSSWのあり方について具体的な事例を取り上げてもらえるとより有意義である
  • SSWr人材養成のための研修会を数多く行ってほしい

関東甲信越地区SSW研修会の実施報告 大崎広行(関東甲信越地区担当理事)

九州沖縄地区専門研修会に参加して 岩永 靖(熊本県宇城教育事務所SSWr・九州ルーテル学院大学講師)

日本学校ソーシャルワーク学会 第4回研究大会の概要

名簿作成に関するお願い

戻る


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp