本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

日本学校ソーシャルワーク学会会報第20号

目次

東日本大震災、その日からー自分たちに何ができるか

スクールソーシャルワーカー事業の展望と学会の果たす役割
門田光司(日本学校ソーシャルワーク学会代表理事、福岡県立大学)

大学で「キャンパス・ソーシャルワーカー」の配置が広がっています!
國中咲枝(日本福祉大学、ソーシャルワーカー)

鹿児島県の学校ソーシャルワーク事情(平成22年度報告)
岩井浩英(鹿児島国際大学)

第6回 日本学校ソーシャルワーク学会 福島大会 案内版(第2報)
大会テーマ:学校づくりにおけるスクールソーシャルワーカーの役割

第6回大会福島大会での「自由研究発表」の募集(大会延期にともなう締め切り延長)

戻る


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp