本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

日本学校ソーシャルワーク学会会報第22号(2012.1.30)特集 第6回福岡大会報告

目次

「ふくしま」から福岡へー大会の御礼
鈴木庸裕(福島大学・大会長)

第6回全国大会(福岡市)を終えて
門田光司(福岡県立大学・学会代表理事)

課題別研究報告 第1分科会
拠点巡回型メリットを活用した非行問題へのソーシャルアクション
―福岡市における地域に根差した学校ソーシャルワーク実践―
奥村賢一(福岡県立大学)

はじめに

1.校内支援体制の構築による非行問題への取り組み(山﨑氏)

2.非行予防に向けた家庭と学校の関係修復(池田氏)

3.関係機関との連携を中心とした家族支援(梶谷氏)

4.まとめ

課題別研究報告 第2分科会
児童虐待対応、スクールソーシャルワーカーに何ができるのか
―児童相談所、市町村とは違う役割からの可能性―
山野則子(大阪府立大学)

課題別研究報告 第3分科会
大学におけるキャンパス・ソーシャルワークの現状と展望
名城健二(沖縄大学)

課題別研究報告 第4分科会
スクールソーシャルワーカーの効果的活用のための工夫と課題をさぐる
清水克修(明治学院大学)

シンポジウムを聞いて 1
帖佐加代(沼津市立金岡小学校)

シンポジウムを聞いて 2
横山明希(福岡県筑前町教育委員会)

全国大会に参加して
中筋啓介(福岡市教育委員会)

連絡先

戻る


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp