本学会は、学校ソーシャルワーク(スクールソーシャルワーク)の研究を深めるとともに実践の方向づけを探り、さらにわが国での学校ソーシャルワーカー(スクールソーシャルワーカー)養成のあり方についても方向づけを探ることを目的に、社会福祉と教育、心理、司法その他の関連領域の研究者、実践者の参加を得て設立させるものである。(日本学校ソーシャルワーク学会設立趣意書より)

日本学校ソーシャルワーク学会会報第31号(2015.10.26)

目次

第10回記念全国大会(福岡大会)を振り返って

大会事前企画(基礎研修・専門研修)

基礎研修
「スクールソーシャルワーカーに求められるもの~学校現場が期待するスクールソーシャルワーカー~」

講師
コーディネーター

前田 光佐子(福岡県・嘉麻市教育センターSSW)

専門研修
「服薬する子どもとその保護者への対応」

講師
コーディネーター

大栗 万智子(大阪府・吹田市SSW)

本大会(大会1日目)

基調報告A
「学校ソーシャルワーク実践の動向~全国調査結果の報告~」

報告者

田村 浩志
(愛媛県立しげのぶ特別支援学校/佛教大学大学院(通信教育課程)社会福祉学研究科社会福祉学専攻修士課程)

基調報告B
「スクールソーシャルワーカーの組織化を図る~福岡県スクールソーシャルワーカー協会の活動を通して」

報告者

岡村 奈緒美(京都府立大学大学院)

大会シンポジウム
「特別支援学校における学校ソーシャルワーク実践の必要性」

シンポジスト
コーディネーター

田中 万里恵(福岡市教育委員会SSW)

本大会(大会2日目)

口頭発表(研究発表・実践発表)

401 座長/野田 正人(立命館大学)
 
 

① 9:35

10:10

 

【研究発表】? オーストラリアビクトリア州におけるスクールソーシャルワーカーの現状
名城健二(沖縄大学)

 

 
   
 

②10:10

10:45

 

【実践発表】 新法施行下におけるSSWについて考える ―学習支援・きずなレッジの現場から-
渡辺 岳(神奈川県立高等学校県西地区)

 

 
   
 

③10:45

11:20

 

【実践発表】 中学生に対するソーシャルワークサポート -学習支援に来訪する生徒と母親の関係・きずなレッジ・学習支援の現場から-
二宮公子(学習支援プログラムきずなレッジ)

 
   
 

④11:20

11:55

 

【研究発表】? 日本のスクールソーシャルワーク実践スタンダード作成への試み
-米国のスタンダードの日本への応用についての意識調査-
〇馬場幸子(東京学芸大学)、望月彰(愛知県立大大学)、金澤ますみ(桃山学院大学)、鈴木庸裕(福島大学)

402 座長/中典子(中国学園大学)
 
 

① 9:35

10:10

 

【実践発表】 ?熊本市における学校ソーシャルワーク実践の現状と課題 ―小中学校養護教諭へのアンケート調査を通して―
古閑智子(熊本市教育委員会、久留米大学大学院)

 
   
 

②10:10

10:45

 

【実践発表】? 学校・家庭・地域における共通認識の成立プロセスについて
―発達障害のある子どもと保護者に対するスクールソーシャルワークから―
○鈴田泰子・氏家享子(東北福祉大学特別支援教育研究室)

 
   
 

③10:45

11:20

 

【研究発表】 幼児期の特別支援教育推進に向けたスクールソーシャルワーカーの関わりの必要性とその課題
―保幼小接続に焦点をあてて―
前嶋 元(東京立正短期大学)

 
   
 

④11:20

11:55

 

【研究発表】 大学生の児童虐待の認識に関する研究 ―社会福祉学科学生への意識調査からの一考察―
山﨑千栄子(久留米大学)

403 座長/佐々木啓子(電気通信大学)
 
 

①9:35

10:10

 

【研究発表】 ?スクールソーシャルワークにおける協働支援の効果 ―スクールソーシャルワーカーの支援事例からの検討―
岡村奈緒美(京都府立大学大学院博士前期課程)

 
   
 

②10:10

10:45

 

【研究発表】? 教師とスクールソーシャルワーカーの連携に関する研究 ―教師から見た連携プロセス―
高石啓人(早稲田大学大学院)

 
   
 

③10:45

11:20

 

【実践発表】 児童虐待における多機関協働へ向けた学校ソーシャルワーク実践 ―面接技術を活用したアプローチ―
池田 敏(添田町教育委員会)

 
   
 

④11:20

11:55

 

【実践発表】 学校ソーシャルワーク実践における特別な教育的支援を要する児童への支援
―中学校区拠点巡回型スクールソーシャルワーカーと担任,特別支援コーディネーターとの協働―
蒲池 恵(福岡市教育委員会)

404 座長/米村美奈(淑徳大学)
 
 

① 9:35

10:10

 

【実践発表】? すべての生徒の希望進路実現のために配置型SSWができること ―高校奨学金支援制度活用 6年間の取り組み―
三宅麻美(京都府教育委員会)

 
   
 

②10:10

10:45

 

【実践発表】? 教育保障とネットワーク ―高等学校の地域づくりへの挑戦―
○三好 ひろみ(香川県立小豆島高等学校)、富島 喜揮(四国学院大学)

 
   
 

③10:45

11:20

 

【研究発表】 2014 年度キャンパスソーシャルワーカーの活用状況調査 ―2010年全国調査と比較して―
○長沼洋一(東海大学)、長沼葉月(首都大学東京)、米村美奈(淑徳大学)、瀬川恵子(日本社会事業大学)、
牧野晶哲(白梅学園大学)

 
   
 

④11:20

11:55

 

【研究発表】 キャンパスソーシャルワーカーの業務評価と活動内容 ―管理者評価と本人の業務評価との関連から―
○長沼葉月(首都大学東京)、長沼洋一(東海大学)、米村美奈(淑徳大学)、瀬川恵子(日本社会事業大学)、
牧野晶哲(白梅学園大学)

405 座長/①②鈴木庸裕(福島大学)・③④岩井浩英(鹿児島国際大学)
 
 

① 9:35

10:10

 

【実践発表】 鹿児島県におけるSSW事業支援の有効性について
岩井 浩英 (鹿児島国際大学)

 
   
 

②10:10

10:45

 

【研究発表】? スクールソーシャルワーカー導入時の議論と配置・活動実態の関係について
―地方教育行政の適切性評価の観点を求めて―
○山本裕詞(桐生大学)、山本操里(宮城県大崎市教育委員会)

 
   
 

③10:45

11:20

 

【研究発表】 地域課題に対応したスクールソーシャルワーク実践の試み ―参加型ワークショップとプログラム評価の活用―
横井葉子(上智大学・大阪府立大学大学院博士後期課程)

 
   
 

④11:20

11:55

 

【研究発表】? 学校福祉事業と生徒指導の問題史的検討
鈴木庸裕(福島大学)

課題研究分科会
第1分科会 「児童生徒のいじめや校内暴力への対応を考える」

話題提供者
指定討論者
コーディネーター

K(神奈川県内SSW)

課題研究分科会
第2分科会 「子どもの貧困対策とスクールソーシャルワーカー」

話題提供者
コメンテーター
コーディネーター

高石 啓人(早稲田大学大学院文学研究科教育学コース博士後期課程)

課題研究分科会
第3分科会 「生活の困窮と学習支援
~夜間中学校や定時制・通信制高校の取り組みから~」

話題提供者
コメンテーター
コーディネーター

川浦 典子

課題研究分科会
第4分科会 「学校ソーシャルワーク実践における
コンサルテーションの意義と課題」

話題提供者
コメンテーター
コーディネーター

長沼 洋一(東海大学)・長沼 葉月(首都大学東京)

課題研究分科会
第5分科会 「特別支援教育と学校ソーシャルワーク」

話題提供者
コメンテーター
コーディネーター

山中 徹二(大阪人間科学大学)

情報交換会

2016年度の全国大会の開催地決定!!
日本学校ソーシャルワーク学会第11回全国大会
法政大学 多摩キャンパス

事務局だより

1. 第4期理事選挙結果のお知らせ
2. 訃報

岩田美香

3. 理事会報告
1)2014年度 第3回理事会
2)2015年度 第1回理事会
3)2015年度 第2回理事会
4. 【重要】 『学校ソーシャルワーク研究 第11号』
5. 2015年度会費納入のお願い
6. 会員情報に関する変更手続き
7. 学会メーリングリストのご案内
8. 会員報告

日本学校ソーシャルワーク学会事務局

戻る


ページの一番上へ

本学会編
『スクールソーシャルワーカー養成テキスト』

本学会編「スクールソーシャルワーカー養成テキスト」が、中央法規出版から刊行されました。

購入:Amazonの商品ページ

〒825-8585 福岡県田川市字伊田4395番地
福岡県立大学 人間社会学部社会福祉学科 奧村賢一研究室気付
TEL&FAX:0947-42-1425
https://www.jssssw.jp
https://www.jssssw.jp

copyright(C) 日本学校ソーシャルワーク学会 (Japanese Society for the Study of School Social Work)

https://www.jssssw.jp